メール、もしくはLINEでのセッションになります。本来は犬と直接向き合って、ふれあって、空気を感じてレッスンをする方がより効果的ですが、状況次第ではお伝えするだけでも変化する場合があります。それは本来の形(犬とのレッスン)ではなく、飼い主様の犬に対しての悩み ...