今日は「東京芸術劇場」 にて
指揮者アントニ・ヴィト&読売日本交響楽団による公演に行ってきた。
生で聴く音楽は最高です♪

今日は特にフルート奏者に感動してしまって、あの方の音を
もう一度、聴きたい♪ フルートを吹いてみたい♪

そしてラヴェル「ボレロ」では指揮者になって演奏者と一緒に
カラダ全体で音楽を受け止めたーい♪

さらに、フォーレ組曲「ペレアスとメリザンド」op.80 では
「メリザンドの歌」の声楽を聴いては、私の身体を楽器にしてぇ~♪



と、芸術の秋にどっぷりひたりながら楽しんでます♪

66