年一回行われる「日本警察犬協会公認訓練士」の講習会にて
「ドックマッサージ」の講義に来てくださったのをご縁に月2回
看板犬たちの施術をしてもらいに行っています。

本日は今年10歳になった空を連れて行きました。
シニア期に入り、口腔内、目、耳のトラブルを感じ取っています。
それと時々、身体にイボができるようになってきました。
シニア期になると、どうしてもトラブルは表面に出てきてしまいますね。
だからこそ、大きなトラブルになる前にメンテナンスを心掛けています。


   【口腔内】 来春に歯石除去手術予定

   【目】 白内障が若干、主に老眼

   【耳】 聞こえづらくなっている様子


<先生の観察・施術開始>

【観察】 歩行動作時の右前肢の動きが若干気になる。
【施術後】 腰部がゆったりと左右に揺らしながら歩くようになった。

【観察】 目のトラブル
【施術後】 目の曇りが薄くなる。

空に関しては、特に大きな問題はなく健康ですがシニア期特有の症状に
関して緩和していけばいいなと思っています。

ドックマッサージは飼い主様とわんちゃんの究極のコミュニケーションツールです。
わんちゃんうっとり、飼い主様まったりと最上級の癒し効果抜群です♪
日々のマッサージで健康で長生きしてもらいたいですね。

63