犬と猫とわたしの理想空間*

人は犬に何を求めているのでしょうか? そして犬は人とどのように接したいのでしょうか? 人と犬、犬と人・・ お互いの関係性を理解し、心と身体のバランスを整え、人も犬も笑顔で幸せに暮らしていけるお手伝いができたらと思っております。

【テトリントンTタッチ】プラクティショナーコース(セッション1)


【わたしと海の6日目(最終日)】

まだまだ、私自身のパワーは弱いですが意欲はかなり向上してきました。
与えて貰えなかった不満、理解することが出来なかった不満で
凝り固まっていた部分が減り、自分で向上しなくてはいけないことに
再度、気づくことが出来ました。

「与えて貰うのではなく、自分で試行錯誤しないといけないんだ」



Tタッチの手法や技術を学んだ6日間でしたが、一番の変化は自分自身にある。
Tタッチに出逢ったこと、Tタッチから学んだこと。
今までの経験が決して無駄ではなく、これからの私には必要だったこと。
悲しかったこと、苦しかったことが今後の私に強い力を与えたことは確か。

Tタッチのセミナーに参加して、こう思える自分を見つけられたこと
嬉しく思っています。





【本日の海さん】

6日間共に生活をして思うこと。
家の中での海の存在はとても大きく、家族に一番大きな癒しを
与えてくれる存在でした。
そして、どこへ連れて行ってもOK。
犬同士の接し方、人への接し方、トリミング、動物病院でも
何も問題行動もなく、落ち着いていて、怖がらない、嫌がらない仔と
言われ続けてきました。

ただ、唯一の欠点。分離不安(無駄吠え)。

「家族が離れなければ問題なし」と軽視してきましたが
もう少し、海の心のバランスに注目すべきではないのだろうかと
気づきました。
その心の悲鳴が、皮膚疾患を引き起こしているのかも?

そう気づくことができたこと。
これもまた、私が一歩前進するために、海が私に伝えたいこと
なのかもしれません。




【ワーク最終日】

デビー先生からのプレゼントをいただきました。

「アニマルストーン」

動物の絵が彫ってある石です。
それぞれの絵には意味があり、今日、このとき、なぜ、この石が手元に来たのか。
その石を引き寄せる、意味のあるパワーを感じます。

私の元に来た石は「ゴリラ」でした。
ゴリラの持つ意味合いは「優しい強さ」だそうです。
人間と霊長類の身近な関係は、私たちに感度のある偉大な力強さと
家族の絆に関して教えてくれます。


102


今日、この場にいられること、家族や犬猫たちに感謝しています。
この仔たちがいなければ、今の私は存在していない。

これかも頑張るぞっ♪

100


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ