【テトリントンTタッチ】プラクティショナーコース(セッション1)


【わたしと海の5日目】

   ◆推奨犬具を学ぶ

   ◆グランドワークへの理解

   ◆トレーイングとTタッチの違い




セミナーでは犬具の購入を勧められる訳ではなく、持っていなければ借りて
使用することが出来ます。実際に使用してみないと良し悪しも分からないので
空に使えることを前提にサイズを合わせ「Tタッチハーネス」を購入。

海は引っ張り癖はないし、身体のバランスは悪くないのですが
やはり心のバランスが悪いので、精神的バランスを安定させるためには
どう使用することが望ましいかを考えてみる。


   ◆犬具の知識を知る。

   ◆実際に装着してみる。その結果どのような変化が起こったのか?

   ◆次にグランドワーク、リーディングワークでの変化


グランドワーク、リーディングの理解度が少ないが実際に動いてみる。
この動作が何に繋がるのか?
まだまだ知りたいことは山積みだけど、今の時点ではTタッチの手法の
一つとして頭に入れる。
まずは見よう見まねで試してみることが大切。

今の段階の私の知識でできること。
先を歩いている先輩方の知識で出来ることを観察することも大切な学び。
今後の海の変化が楽しみにである。





【本日の海さん】

長年抱えた分離不安が数日で劇的な変化をするわけではないが
海の表情が劇的に変化したのは、私だけではなく周りの人も気づく。

山梨インしたときは「緊張で硬直した身体、目が吊り上って不安定」
本日の様子は「目がクリクリして、緊張が取れ穏やかな表情」

心が安定すると表情も変わる。

93

そして私・・この学びが刺激的すぎて頭痛が激しい。
脳みそを使いすぎて情報処理に時間がかかっている模様。
頭とおでこにTタッチぃ♪