【テトリントンTタッチ】プラクティショナーコース(セッション1)

慣れない場所、緊張、食事の不安定、疲れが重なり
食道~胃にかけて違和感があり。
年齢を感じずにはいられない二日目の朝。
一週間も耐えることが出来るのだろうかと不安になる(笑)



【わたしと海さんの二日目】

   ◆マッサージとTタッチの違い

   ◆Tタッチの種類

   ◆犬具の紹介/使い方

   ◆Tタッチの理念


手法や理念を知れば知るほど疑問が湧いてくる。
もっともっと知りたいという「なぜ・なんで?」という疑問が増えて行く一方で
私が抱えていた問題が少しずつ緩み始める。
緊張が解け始め、私が自信を付けるための鍵が隠されているという
確信が得られたように感じた。


人に優しいTタッチ♪



【本日の海さん】

ゲージの中が嫌い。ゲージの中で不安定になっていた昨日。
昨夜から早速、Tタッチを取り入れる。
触られるのはちょっと迷惑そうだけど練習♪練習♪
今朝も出発前にTタッチ。
セミナー中はゲージに入れずに横に居させるものの不安定。
「く~んくぅ~ん」が始まればTタッチ。

何度も繰り返し行っていくと、安定している時間が多くなってきました。
ストレスを軽減し、ママがココにいれば安心してていいんだということを
学んできたようです。
私も声掛けをした訳ではなく、指示を出した訳でもなく、強制させた訳でもなくです。

97

朝一のトイレの際に外に出ると、芝生一面真っ白になっていました。
空気が冷たく透き通ってて気持ちが良かったぁ~♪